院内設備のご案内

内視鏡

【経鼻内視鏡】
鼻を通して挿入する胃カメラです。
従来の口を通して挿入する胃カメラに比べて、吐き気など患者様の検査に伴う苦痛を
軽減できます。
【経口内視鏡】
口を通して挿入する一般的な胃カメラです。
鼻を通して挿入する胃カメラに比べてカメラが大きいので、 検査や処置のできる範囲が広く、
また検査の時間も短くすみます。
当院では、鎮静剤を使用して苦痛のない検査ができます。
【大腸内視鏡】
肛門を通して挿入する大腸カメラです。
肛門・直腸・結腸を検査するための内視鏡です。
当院では内視鏡専門医が担当します。 また、ポリープ切除手術も日帰りで可能です。

NBIシステム

当院ではNBIシステムを導入しております。
NBIシステムとは、粘膜表面の微細な血管を観察するシステムです。
早期の癌発も発見できるなど、内視鏡診断を飛躍的に向上させます。

拡大内視鏡システム

拡大内視鏡とは、通常倍率(5倍程度)から100倍までの拡大観察ができる内視鏡です。
当院では拡大内視鏡を導入しており、詳細な観察が可能となり、
確実な診断が可能となります。

超音波(エコー)

大学病院クラスのハイエンド機器を導入し高画質でより詳細な観察が可能になりました。
患者さまの苦痛なく腹部・頸動脈などの観察を行います。
また、造影超音波検査にも対応しており、少量(約1ml)の造影剤で血流情報も加味でき、肝腫瘍の鑑別診断や肝小病変の検出に有用的です。
当院では専門医が担当します。.

各種検査

当院では各種検査にも力をいれております。

○血液、尿検査・心電図検査・レントゲン
血液検査など緊急の場合は、当日の結果説明が可能です。